一般部(中学生以上)

一般部では試合を目指す学生から仕事帰りの社会人まで、それぞれの目的に応じて幅広く稽古に取組んでいます。

写真:第6回地蔵盆夏祭り

空手は子供の頃から始めるイメージが強いかもしれませんが、実際には、社会人になって始める人や、子供が始めたのをきっかけに親子で始める人、就職後の運動不足解消、体力づくりのために始める人など、大人になってから初めて空手の稽古を始める方も少なくありません。

大人の場合は、子供と比べて筋力や体力は衰えているかもしれませんが、空手道は、元々体が大きい人や筋力や体力の強い人たちのための武術ではなく、むしろ体が小さく弱い者が、身体を鍛えることで強い者に屈しない心の強さを養うための武術です。

筋力や体力は空手の稽古にとってあまり重要な要素ではないと言えます。

空手では、あらゆる場面で礼をする機会があります。

これは、先生や対面した相手に対して敬意を払うという意味もありますが、その他にも、礼という動作をすることで、自分自身の心に向かい合い、これからする稽古や動作への気構えを高め、集中力を高めるという意味合いがあります。

このような気構えは、日常生活の中でも多いに役立つと言えます。

どのような場面でも決して驕らず高ぶらず、相手への敬意を保ちながら、自分自身は毅然たる態度で臨むことで、逆境にも強く周囲の人とも円滑に過ごせるのではないでしょうか。

空手道との付き合い方も人それぞれです。

ご自身のペースで自分の体力や実力に応じた目標を立てて稽古に取組んでみてはいかがでしょうか。

道場とのかかわり方や、大会出場など、なるべくご希望に沿う形でサポートさせて頂ければと思います。

稽古場所

千田町・駅家町

稽古時間
一般部 毎週火曜日・土曜日 20:30~22:00
祭日は休みです。